2016年3月30日水曜日

とある子どもの追憶と巣立ち Home is Where One Starts...

遊び終えた後もその印象が淡い記憶として残り、残り香のように永く頭から消えないタイプのゲームがある。Home is Where One Starts... は私にとってはそういった類のゲームだった。遊んだのは幾月前のことだろうか。そうだ、私がアルコール依存症の通院を始めるより前のことだから、おそらく3,4ヶ月ほど前のことだ。これがきっかけ、というわけではないのだが、ともあれ私は(少なくともアル中の一症状に関しては)一応ながら立ち直る方向に歩むことになった一方で、主人公の父親が救われることは永遠にないのだろう。

話を戻そう。Home is Where One Starts... は箱庭探索タイプのアドベンチャーゲームだ。舞台は主人公の故郷である米国南部のトレーラーハウスとその周辺。主観視点で主人公を操り、主人公の思い出が残るロケーションをその目で見てまわることで物語が展開していく。派手な展開などは一切なく、ただ主人公が一人でその地にまつわる思い出を語るだけである。作品紹介で言及されているとおり Gone Home フォロワーとしての性格が強く、アドベンチャーゲームとして小さくも美しい世界を作ることに成功している。

2016年3月28日月曜日

Expeditions: Conquistador ガイド: スタートアップ

プレイヤーキャラの能力と従者の選出はゲームを始める際に自由に選べますが、ここでの選択はゲームの難易度にある程度影響します。とはいえプレイヤーの理想に合わせて好みで選び、その結果に殉じることもゲームの楽しみであるとは思いますので、最低限やってはいけないことに着目して書いていこうと思います。

2016年3月26日土曜日

Expeditions: Conquistador

日本語化作業はシナリオ部分を完訳したのでとりあえず仮完了とします。まだ本文の校正やGUIの完成、Codex の翻訳などの仕事が残っておりますが、ここからはあまり急がずやっていこうと思います。
作業結果は Dropbox で公開しています。

v0.2 2016/09/18 後編の翻訳が終わったため公開、その他ファイルの微修正(未校正)

現在の作業状況:

GUI-ja.xml : ほぼ完了(オプション未訳)
Level0.xml(イスパニョーラ編) : 100%(未校正)
Level1.xml(メキシコ編) : 100%(未校正)
RandomEvents.xml : 100%(未校正)

導入方法

Dropbox よりダウンロードしてください。すべてのファイルをダウンロードする場合、右上の「ダウンロード」から.zip形式でダウンロードすると簡単です。
C:\Users\[ユーザー名]\Documents\My Games\Expeditions Conquistador\Override
など各自環境の指定フォルダ下に Japanese フォルダをコピーし、ゲーム中の Options → Gameplay の言語欄から Japanese を選択してください。
以前のバージョンを導入されていた方はすべてのファイルを上書きしてください。ファイルを上書きしても、以前のセーブデータは引き続き問題なく使用できます。
シナリオのテキストには極めて強い差別的表現が頻出しますが、原文の表現とこのゲームが採用している高度な歴史的文脈を最大限にくみ取った結果であることをご理解いただいた上でご利用ください。ゲーム内容につきましては下記の関連記事をご参照ください。

「明らかな誤訳」「選択肢が出ない」「改行の位置がおかしい」「F[彼彼女]のような関数関係の誤表示」などの不具合がみつかりましたらご報告いただけるととても助かります(テストプレイも現状自分ひとりでやってるので……)。

Expeditions: Conquistador 関連記事一覧

ガイド: スタートアップ
ガイド: 戦闘 基本編
ガイド: 戦闘 道具編

Corrosion: Cold Winter Waiting にみるユーザビリティと没入感

どこか地方の田舎町 Deacon Oaks。閑静で平和なこの町は、一件の自動車事故をきっかけに変わってゆく。事故の被害者である男性は身元不詳で、何を問われても答えようとしない。 町外れに建つ無人の豪邸、Cold Winter Farm の名を除いては……。
Corrosion: Cold Winter Waiting はポイント&クリック形式のアドベンチャーゲーム。プレイヤーは保安官 Alex Truman としてこの事故の捜査のために Cold Winter Farm を訪れる。そこでお約束ながら地下階に閉じ込められてしまった主人公は、脱出口の探索を兼ねた捜査を開始するが、そこにあったのは謎の研究施設であり、おぞましい実験設備の備わるその施設から、予想だにしなかった世界的な陰謀の証拠が明かされてゆく……という筋書きでゲームは進む。